ヤーコンのレアチーズケーキ

遅ればせながら、
明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします♪

さて、年末の記事で宣言したとおり主人の実家でだらだらとした年末年始を過ごして参りました。
2日に帰ってきたものの、すっかり休みモードでだらだら継続中です。

そんな私ですが、材料の賞味期限に迫られて作ったのがこちら!
ヤーコンのレアチーズケーキです。
写真がいまいちです・・・・。
上の方に思いっきり指のあとがついてへこんでます・・・・。
あ〜〜新年一発目の写真がこれってチーズケーキ同様へこみます。
あ、ちょっと私うまいこと言えた?(へこみつながり!!)

110111.jpg

味はお友達にも試食してもらってお褒めの言葉をいただけました。
私自身もかなり成功だと思います!

まず思いついたのは、ヤーコンヨーグルトがあれだけ美味しいので乳製品に合うだろうということ。
そして、ヤーコンの食感を生かすこととヤーコンにない香り酸味を補うこと。

というわけで香りと酸味を補うために林檎を入れています。

何しろいい加減に作っているのでレシピといえるものではありませんが、一応材料と手順だけ書いてみます。

材料
クリームチーズ  200g
マスカルポーネチーズ  100g
生クリーム   200ml
(プレーンヨーグルトを好みで入れてもいいです)
砂糖      80〜100g
粉ゼラチン   4g
ブランデー     少々

ヤーコン    15〜20g
林檎      1/2個
砂糖      15〜20g

作り方
1.ヤーコンはみじん切り、林檎はいちょう切りにして砂糖と一緒に小鍋に入れて煮ます。
  (食感の違いを出すために林檎はくたくたになるまで煮た方がいいです)
2.ゼラチンに水大さじ2を入れてふやかしておく。
2.生クリームに分量の中から砂糖30gを入れてホイップする。(八分立て位)
3.クリームチーズは電子レンジで数秒加熱し柔らかくしておく。(もちろん室温でもOK)
4.別なボールにクリームチーズを入れてなめらかになるまで混ぜ、残りの砂糖を入れる。
5.4にマスカルポーネチーズを入れて更に混ぜる。
  (今回は雪印のマスカルポーネを使用しました。他の高級な物だと堅めだと思いますのでレンチンするか室温で!)
6.ホイップした生クリームをゴムべらなどで泡を消さないように混ぜる。
7.味見!!!これ重要です。甘味が足りないと感じたら混ざりやすい粉糖やはちみつなどをIN。酸味が足りないようならプレーンヨーグルトやレモン汁をいれてもOK。
8.ふやかしていたゼラチンを電子レンジで数秒加熱して溶かして入れます。
9.煮ておいたヤーコンと林檎のさめた物をさっくりと混ぜ込みます。最後にブランデーをひとたらし!
10.型に入れて冷やし固めます。

かなりいい加減に作ってます。
お菓子作りって難しい物もあるけど、意外といい加減でよかったりしますよね。
特に、レアチーズとかだと途中味見しまくり!

あと、底にビスケットを砕いて溶かしバターを混ぜたものを敷き詰めて、その上に生地を流すとまたよし!
ちなみに、一応今回も敷いているんだけど、何しろビスケットの量が少なくておまけ程度になってるので分量に入れませんでした。

ヤーコンと林檎の食感の違いがおもしろいです。
煮てもこれだけしゃきしゃき感が残るのはヤーコンのいいところ!
レアチーズの材料も今回はマスカルポーネがあったので使っていますが、なくてもOKだし他にサワークリームとか入れちゃったりヨーグルトの量増やしたりするのもありですよね。
とにかく焼くケーキと違ってふくらまなきゃいけないわけでもないし、途中味見が出来るのでお好きなように作っていただいてOKだと思いますよ♪
ヤーコンの食感お試しあれ!



ちなみに私夜作って朝食べて、夕方にはすっきりでした。
便秘にも効果ありです♪
そっちの意味でも是非お試しを!








店舗紹介

つくばヤーコン
つくばヤーコン
住 所 つくば市吉沼4895
電 話 029-865-0560

コンシェルジュ紹介

megyu
ぽんぽん

北海道出身の1児の母です。
つくばで暮らし始めて10年経ちました。
元々面倒くさがり屋で、引きこもりの上に方向音痴なせいで地元情報に疎い生活をおくってきましたが、少しずつ子供と一緒に行動範囲を広げていけたらいいなと思っています。
最近はまっているのは子供の服を作ること!
これから挑戦したいのは天然酵母のパン作り。
これじゃますます引きこもり・・・・?

アバター:萌える!アバターメーカー

Powerd by SMACON