ヤーコン茶葉収穫

夜になって急に冷えてきましたね。
先週くらいから私と娘仲良く風邪気味です。

さて、先週末に石島社長から
「火曜日にヤーコンの葉っぱを収穫するから、写真撮りに来て」
とご連絡を頂きました。
もう、待ちに待った収穫なので電話で聞いたときはほんとにうれしかったです♪

が、朝起きて外を見ると路面が濡れています。
雨だと中止といわれていたので、一応電話で確認したところ
明日から寒波が来るらしく、今日天気を見ながら収穫してしまうとのこと。
ヤーコンの葉っぱは一度霜にあたると使えなくなってしまうらしい。

そんなわけで当初の予定の時間からは少し遅れましたが、差し入れのシュークリームを購入して取材&撮影に行ってきました!

まずは、収穫前の畑の様子。
前回行ったときからまた少し伸びていて、雑草も抜かれていました。
筑波山は残念ながら雲に隠れていました。
leaf5.jpg


そして、収穫風景です。

leaf2.jpg

右側が収穫済み。左側がこれから収穫。
長さが微妙に違います。
というのも、芋の生育に影響しないように上から約30cmのみの
収穫になります。
男性がお一人、お姉様達が3人で作業されていました。
本当は写真を撮らせていただきたかったのですが、何しろ今日一日で
作業を終わらせなければいけない事情から今回は遠慮しておきました。
ヤーコン収穫の時は是非お写真撮らせてくださいね。

下の写真は、収穫後の写真です。
真ん中に茎の切り口が見えますか?

leaf3.jpg


次の写真は収穫前のヤーコンなのですが、赤い線のところから切ります。
具体的には大きな葉っぱ4枚とおっしゃっていました。
これは株が少し小さめでしたが、上の写真でもわかるとおりほんとに少しだけしか
収穫出来ないんです。
芋のためもありますが、この頂葉だけのこだわりが他とは全く違う
おいしいヤーコン茶に繋がっているんです。

leaf4.jpg

今年は猛暑と水不足で生育が遅れたせいで、本来9月に一度収穫出来るはずの
ヤーコンの葉っぱが収穫出来ず、今回が今年の最初で最後の収穫なりそうです。
例年より収穫量が少ないと思うと、ヤーコン茶愛飲家としては
寂しい限りです。


こちらは、刈り取ったヤーコンの葉っぱを運んできた軽トラ。
ビニールの袋に入って積まれているのがヤーコンの葉っぱです。

leaf6.jpg


収穫したヤーコンの葉っぱは、ビニールハウス内で広げて
乾燥中。
leaf1.jpg

このあと、葉っぱだけをまとめて縛って乾燥。
茎も取り除かれ、そして石島社長オリジナルの製法により
ヤーコン茶に生まれ変わるわけです!

う〜ん。楽しみですね。

ヤーコン茶のお話はまだ書きたいことがあるので次回また記事にします。




店舗紹介

つくばヤーコン
つくばヤーコン
住 所 つくば市吉沼4895
電 話 029-865-0560

コンシェルジュ紹介

megyu
ぽんぽん

北海道出身の1児の母です。
つくばで暮らし始めて10年経ちました。
元々面倒くさがり屋で、引きこもりの上に方向音痴なせいで地元情報に疎い生活をおくってきましたが、少しずつ子供と一緒に行動範囲を広げていけたらいいなと思っています。
最近はまっているのは子供の服を作ること!
これから挑戦したいのは天然酵母のパン作り。
これじゃますます引きこもり・・・・?

アバター:萌える!アバターメーカー

Powerd by SMACON